仕入れ

最近は仕入れが殺到しています。

なぜか重なる時は重なるもので、それもちょっと山にいってこようか、
とういタイミングが多いように感じます。

先日も長野に二日間ほどハシゴ登山をしようと計画したいたのですが、
その直前にバタバタと買い取り依頼や、以前見積を出していた人から
発送連絡が届いたりと。

結局山のほうは「5月の寒波」で夜行日帰りの「大川入山」に変更し
時間を作りました。

仕入れがあるから販売ができるのでありがたいことですが、
売れるものだけを仕入れるなんて虫のよい話もあまりないので
売れるだろうか?といったものもまとめて買い取りしていますと
どうしても「不良在庫」が出てしまいます。

こんな悩ましい悩みもありがたいものと考え、古書の山を漂っている今日このごろです。
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: