アルプス縦断35日

日本海の海水を採って北、中央、南アルプスを縦走して太平洋まで歩いたノンフィクション。

一応学生時代に南アルプスを縦走したことがあるので、この本はすぐ手にとって読み始めた。
靴ずれ、ヤブコキ、雨、停滞、汗、臭い、キスリング、焚き火、水浴び、洗濯、テント食などなど
なつかしい夏の縦走が彷彿とする。著者の若々しい文章もとてもさわやかで、
若者の登山の楽しさがうかがえる。あっという間に読める本。

book9.jpg

アルプス縦断35日 内田良平著 山と渓谷社 S40、初版

関連記事

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: