有卦に入る?読読よんどく 個性派古本屋紹介サイト


「有卦に入る(うけにいる)」というのでしょうか。またひとつ、当店をご紹介いただく機会に恵まれました。

「読読よんどく」、というサイトです。

こちらのサイトは、先日HYAKKEIに紹介記事を書いていただいた中川充さんが運営されています。全体では200店舗くらい紹介されていそうな感じです。どちらも個性満点で、古本屋って自分の表現しやすい商売なのかもしれません。

こんな個性派揃いのラインナップのなかでは、当店は埋もれてしまいそうになりそうですが、まあそんなに力を入れずにマイペースで。そうそう、中川さん曰く、大したサイトではないが、あとは各店舗さんでパフォーマンスしてください、「こんな古書入荷しました」だけではダメだよ、って。店主なりのコメントを必ずつけてほしい、って言ってたな。

でも名前がなにぶん軟弱古書店なもんでボチボチ行こか((笑)

背負子
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: