登山案内 一等三角点全国ガイド 百名山踏破の次はぜひ‼

一等三角点のある山というのは、国土地理院の発行する五万分の一の地図のズレを測量し直したりする「点」のある山なので、点と点がよく確認できる見晴のよい場所らしい。ということで、この一等三角点のある山を選ぶ登山者がいるらしい。なるほどだからこの本も発行されるわけだ。

一等三角点

ちなみに私の場合、頂上に立ってもほとんど「ああ一等三角点があったぞ」などと写真に収めたり喜んだりすることは全くないが、よく考えてみると、見晴らしがよいだけでなく、時々国土地理院の人が通うわけで、道もしっかりしているはずだ。そういう意味では安全な山とはいえないだろうか?

送電線のある山では電力会社によって維持管理のための道が付けられてるのと同じ理屈だが。猛者の山ヤは人跡未踏の奥山深山を目指すのだが、実は心の奥底では人の立ち入った痕跡があればホッとしているのではないかな?

ともあれ、百名山が終わったら、全国の一等三角点969ケ所の踏破はいかがかな?

思わず手にとってみたい一冊


関連記事

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: