「山岳事故の法的責任 登山の指針と紛争予防のために」 少しは知っておいて損はしないかも。

山に連れて行って欲しいと頼まれて山にいくことは時々あるけど、
せいぜい保険の加入を勧める程度なんだけど、

会やクラブなどの山行や、友人同士の山行で事故った場合、
リーダーあるいは、なんとなくリーダー的な立場の人の判断が誤っていたら、
そうか、責任を問われることもあるんだな。

そういう事も考えなきゃならんのなら、やっぱり単独登山が気ままでいいよ。
登山クラブなど運営されてる人は必携の一冊だな。

山岳事故の法的責任 登山の指針と紛争予防のために山岳事故の法的責任 登山の指針と紛争予防のために
(2015/02/28)
溝手 康史

商品詳細を見る

思わず手にとってみたい一冊

関連記事

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: