フィッシングショー

大阪で2月上旬に開催されたフィッシングショーに行ってきました。
驚いたのはすごい人出、こりゃ登山を圧倒してるでしょう。登山もキャンプも大げさだもんね。その点釣りは子供からお年寄りまで、短時間で気軽でできるアウトドアだから人気なのでしょう。

会場はロッド、ルアー、リールともにバスフィッシングが謳歌している趣でしたが、鮎の四五十万する竿の展示も壮大で、ダイワ、シマノが競っていました。あと目立ったのはフライフィッシングでしょうか?プロの人たちのトークも参考になりました。

そんな中で蛸釣りや手釣りの純和風仕掛けを展示しているブースが一軒だけあり、とても楽しかったです。ルアーやリールは何を見ても一緒にみえますが、蛸の仕掛けなど手作りの感じでどうやって蛸が食いつく(吸い付く)のか、と考えるだけで行った甲斐がありました。

その後、同行の釣り師匠と落ち合い、ビールを飲んだあと即売会コーナーで、師匠はラダーを、私は渓流竿を買い込み、またお小遣いを使うハメになりました。

この渓流竿で今年は福井、滋賀、京都の山間を巡りたいと思っています。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイワの思い入れ

/g1010/g201/g304/【指定した番手のフライラインで、十分な負荷を感じ取れるアクション】を実現し、キャスティングに重要なアクションが取り易いロッドに仕上げたフライロッドがロッホモア・プログレッシブ・シリーズ。クラスを超えたアクション、そして完成度とその仕上が

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: