岡村昭彦の写真 生きること死ぬことのすべて all about life and death 憧れのカメラマンだ

岡村昭彦の写真 生きること死ぬことのすべて all about life and death

岡村昭彦

ベトナム戦争の頃、日本からもカメラひとつで写真を撮り続けたフォトジャーナリスト
が何人かいたが、その代表格のような人。

写真のキャプションは主語と述語を入れること。形容詞や名詞だけの単語を繋げた
だけのキャプションは真実を損なうものになる、と確か教えてくれたように思う。

組織に縛られず自由にどこにでも行く行動力、に憧れたな。
こんな本も紹介していきたい。

思わず手にとってみたい一冊(新刊)


関連記事

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: