楽天フリマ

楽天のフリーマーケット、通称楽天フリマが、楽天オークションに変わった。オークション専門になり固定価格の商品は出品できなくなってしまった。わが軟弱古書店もその影響をうけ、今後は再度登録し直し、オークション商品しか出品できないという。固定価格の当店はちょっと打撃である。

そもそも、イージーシーク(easy seek)という、本好きには夢のようなサイトが昔あり、プロ、個人問わず古書が出品でき、探し求めてきた本をgetした人も多いと思う。私もその口で、また多くの既存の古本屋さんも活路を見出し大量の本を出品されていたようだ。その後このイージーシークは楽天に吸収合併されフリマで販売継続できていたが、今回その道も絶たれたようだ。

ネットは短いサイクルで変化していくのでいたし方ないのだろうか?2,3万冊と出品されてた古本屋さんはどうするのだろうか?言いたいこともいろいろあるが、ひと言でいうと、楽天は老舗にはなれずいずれ
どこかのスーパーのように斜陽になるだろう、と思う。ヤフオクは孫さんがネットオークションの草分けとして育て上げ、文化として歴史を刻んでいるが、楽天にはそれがない、金になるものを見境なくその場その場で取捨選択しているだけのように思える。これが自分(軟弱古書店)の楽天フリマのページを見ての感想だ。

どうでもいいのだけれど、今日はちょっと怒っているようです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: