大阪 東天下茶屋 文福食堂 健在!

Outdoor 渓流フィッシングなど雑誌を譲っていただけるとのことで、
ご指定の住所、大阪は阿倍野の東天下茶屋へ。大阪では唯一チンチン電車の走る
阪堺線の東天下茶屋だ。実は二十歳前までこの近辺で育ったので、
ご主人とそんな話をしていると、小学校、中学校と二年先輩の同窓だった。
しかも中学ではクラブも同じ。暫し昔話に花が咲いた。

帰りは一方通行なので東天下茶屋から西へ車を走らせると、
なんと文福食堂が健在だった。
私の人生ではじめてテンヤモノを食したのがこの食堂。
天麩羅うどんと親子丼。世の中にこんな旨いものがあるとは、
たいそう感激したものだったが
その食堂が四十年くらいたって健在だった。
うどんの一杯でも食しかったが、車が駐車できない。
この通り、昔はもっと広かったように思うが
当時の自分はもっとスリムで道路が広く見えてたかも。

ついでに昔住んでいたアパートや旧友宅もみながら帰途に。
今度は車を使わず腹を空かせて文福食堂を訪ねたい。



関連ランキング:定食・食堂 | 東天下茶屋駅聖天坂駅松虫駅


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: