古本アップ情報 「上高地」 朋文堂編集部 ケルン新書8

「上高地 ケルン新書8」詳細はこちら

上高地

ガイドブックなのだが、なんとも楽しくなる、読み物として最高のガイドブックだな。
例えば「新村橋」の名前の由来だとか、バス路線の案内の「上高地線を走る」の書き出しだとか、
どこから読んでも楽しいし何度読んでも飽きないし、ついつい上高地にでかけたくなってしまう。

山の古本屋軟弱古書店HPはこちらからどうぞ

関連記事

テーマ : 古本新規商品紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: