FC2ブログ

どきっとするフレーズ

天声人語、もう新聞はめったに見ないのだが、
たまたま目にした25日の天声人語

立山の遭難について
「そのもっとも平穏な日において、山の凶暴さを思え」

登山家大島亮吉の警句を引用している。
「頂上での達成感も、新雪を蹴散らすスキーの爽快も、命あっての喜びである」と続く。

うーん、これは日常生活にもあてはまるな~
登山口から歩き始める時はこの言葉を思い起こそう。

どきっとするフレーズ


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: