古本アップ情報 「山と雪の歌」 山本学冶 理論社

古本アップ情報

山と雪の歌 山本学冶 理論社

山と雪の歌

著者はピッコロ、フルートたウクレレを「ルック」に入れて山で伴奏していたという。
焚き火を囲んでみんなで歌ったのだそうだ。
学生の頃は部の歌などを「歌わされた」記憶はあるが、山やキャンプで歌を歌ったことはないな。
目次を見てメロディーが浮かぶ歌は、「雪よ岩よ」「牧場はみどり」くらい。
一曲ごとに楽譜と歌詞と著者の楽しい説明が入っている。1955年発刊

<山の古本屋 軟弱古書店>
関連記事

テーマ : 古本新規商品紹介
ジャンル : 本・雑誌

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: