思わず手にとってみたい一冊 「日本山岳紀行 ドイツ人が見た明治末の信州 (信毎選書)」 W.シュタイニッツァー

日本山岳紀行 ドイツ人が見た明治末の信州 (信毎選書)日本山岳紀行 ドイツ人が見た明治末の信州 (信毎選書)
(2013/10/29)
W.シュタイニッツァー

商品詳細を見る

上高地へは徳本峠を通った時代、
もちろんアルペンルートもない時代。
初版発行時八十年前の信州の山と街、
ということはほぼ一世紀前のことになる。
しかも著者はドイツ人。
どんな話が出てくるのか。
思わず手にとってみたくなる。

思わず手にとってみたい一冊


関連記事

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: