クマにあったらどうするか―アイヌ民族最後の狩人 姉崎等 木楽舎

クマに会ったらどうしよう、とはいつも山を歩く前に考えること、歩き始めると忘れていますが。

クマにあったらどうするか―アイヌ民族最後の狩人姉崎等クマにあったらどうするか―アイヌ民族最後の狩人姉崎等
(2002/04)
姉崎 等、片山 龍峯 他

商品詳細を見る


この本に関してはこんなレビューがありました。
「山でクマと遭遇したら逃げるな」生き延びるための10の方法

同じ書名でもう一冊
クマに会ったらどうするか―陸上動物学入門 玉手英夫 岩波新書 もあります。

どちらも一度読んでみたいですが、いざクマと遭遇したらどうでしょうか?
冷静に行動できるかどうか自信ないです。

火打山からの下山時に風もないのに笹が大きく揺れているのに気付き、とうとう遭遇したかと緊張しました。
しかし揺れる笹から出てきたのは、おじさん。山菜取りだったようでしした。
そして緊張の中で思ったのは「明日仕事だけど間に合うかな」という世俗的なもの。

まああまり色々考えないように、これらの書物で情報はインプットしておきますか。



関連記事

テーマ : 古本新規商品紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: