スイス山案内人の手帳より  

著者はある日、スイスの山案内人の古い手帳に、大正・昭和に活躍した
日本の登山家の手記を発見した。
著名な登山家の若き日々の新鮮なその手記に感動した労作だと思う。
ちなみに、主だったとことでは槇有恒、松方三郎、藤木九三、小島三郎、浦松佐美太郎、
また秩父宮殿下のものも。ヨーロッパアルプスに遊んだ若き日の彼らに
触れてみるのも一興かもしれません。



スイス山案内人の手帳より  未

関連記事
Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: