バックパッカー来店



先日雑誌POPEYEの「BOOK PACKING」のコーナーで当店も掲載していただきました。BOOK PACKINGとは面白そうな個性的な古本屋をハシゴして旅する、という企画で、バックとブックを引っ掛けたネーミングなのですが、今日はこの特集を見たという東京の学生さんがやってきました。ありがとうございます。

今日で八日目だそう。港のみえるところで寝袋で野宿したり、青春18キップで移動したりして古本屋さんを訪ねているそうです。ザックはもう本でパンパン。当店でも一冊お買い上げいただきました。

「ここ面白いですね」とは彼の感想。ほんとに暑い中よく来てくれました。感謝


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

本日棚に入った古本たち

本日、棚に収まった古本たちです。

右端、日本山岳名著全集第11巻ですが、全集揃の販売は、なかなか重くて嵩高く、またそれなりに値が張るので、まあ売りにくいのですが、案外バラで販売すると売れるようです。この11巻も「千山万岳」(志村烏嶺)、「山岳渇仰」(中村清太郎)、「山旅の素描」(茨木猪之吉)と3冊分が読めるのでお買得なのでしょう。

その他渓流釣り、と畦地さんほかを少し棚に並べました。おお、これは、というのがございましたらご一報を。取り置き、発送いたしますよ。お早めに。

本日棚に入った本20170814

ご連絡はここをクリックしてください


テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: