古本アップ情報 「剣岳をどう登るか」 佐伯邦夫 北国出版社

「剣岳をどう登るか」詳細はこちら

剣岳をどう登るか

剣岳を通して「山をどう登るか」という著者の思いが語られているようだ。魚津の人でもあり、
後立山には無くなった本来の山に登る喜びが残っている毛勝山からの剣への思いも強いみたいだ。
登山人気で合宿地化した三ノ窓についても苦言を呈している。40年近く前の出版だが新鮮だ。

山の古本屋 軟弱古書店へは こちら

テーマ : 古本新規商品紹介
ジャンル : 本・雑誌

古本アップ情報 「山を考える」 本多勝一 実業之日本社

「山を考える」詳細はこちら

山を考える

書名は「山を考える」だが、そんな内容は最初の「パイオニア・ワークとは何か」にあるが、
これはどちらかというと「探検を考える」ほうだし。著者の山に関する著述を集めたもの、といった感じ。

山の古本屋 軟弱古書店 はコチラ


テーマ : 古本新規商品紹介
ジャンル : 本・雑誌

古本アップ情報 「黒部へ」 志水哲也 白山書房

「黒部へ」詳細はこちら

黒部へ


宇奈月に下宿して黒部の谷を歩き始めたというから、やっぱり気合の入り方がちがうな。
遡行記録ではない。著者も言ってる通りと黒部との付き合いの一部始終のエッセイだ。
一般道で薬師沢、雲の平、平の小屋、下ノ廊下あたりを歩けばもっとイメージ湧いてくると思う。

ようこそ 山の古本屋軟弱古書店へ



テーマ : 古本新規商品紹介
ジャンル : 本・雑誌

古本アップ情報 「世界百名山」 深田久弥 新潮社

「世界百名山」詳細はこちら

book316.jpg

雑誌「岳人」に連載された「世界百名山」だが、41座を発表して著者深田久弥の急逝で100座の中途で中断した。
本書はその41座に深田久弥著の「ヒマラヤの高峰」からエヴェレスト、カンチェンジュンカ、マナスルが
加えられている。世界地図で確認しながら一座ずつ読んでいきたい。

山の古本屋軟弱古書店




テーマ : 古本新規商品紹介
ジャンル : 本・雑誌

思わず手にとってみたい一冊 「彩りを感じて―山岳写真同人四季写真集」中日新聞社

彩りを感じて―山岳写真同人四季写真集彩りを感じて―山岳写真同人四季写真集
(2014/02)
山岳写真同人四季

商品詳細を見る


やっぱりいい写真を見ないといい写真は撮れない?

思わず手にとってみたい一冊

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: