FC2ブログ

思わず手にとってみたい一冊 「ナチュラル・ナビゲーション: 道具を使わずに旅をする方法」 トリスタン グーリー 紀伊國屋書店

思わず手にとってみたい一冊

ナチュラル・ナビゲーション: 道具を使わずに旅をする方法

ナチュラル・ナビゲーション: 道具を使わずに旅をする方法

「GPSや地図に頼らず、自らの感覚を総動員して「自然」を読み、、、」、、太陽・月・星、風などで
自然の中で進むべき方向をナビしていくんだ、とか、なんだか面白そう。
シンプルにすべてを軽くして山旅できたらステキだな。

思わず手にとってみたい一冊(新刊)

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

どきっとするフレーズ

天声人語、もう新聞はめったに見ないのだが、
たまたま目にした25日の天声人語

立山の遭難について
「そのもっとも平穏な日において、山の凶暴さを思え」

登山家大島亮吉の警句を引用している。
「頂上での達成感も、新雪を蹴散らすスキーの爽快も、命あっての喜びである」と続く。

うーん、これは日常生活にもあてはまるな~
登山口から歩き始める時はこの言葉を思い起こそう。

どきっとするフレーズ


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

思わず手にとってみたい一冊 「ロングトレイル」 加藤則芳PHP研究所

思わず手にとってみたい一冊

ロングトレイルを歩く

ロングトレイル

“ピーク”を踏まない山歩き文化、という明快な定義がいいな。
ヘミングウェイの「二つの心臓の大きな川」を思い出す。

詳しくはこちらから

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

ポートレイト・イン・ジャズ

'ポートレイト・イン・ジャズ

「和田誠が描くミュージシャンの肖像に、村上春樹がエッセイを添えたジャズ名鑑」(amazon商品説明より)
村上春樹さんがどんな文章を添えてるのか興味深いところ。たまの休日にはこんな本もいいな。

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

思わず手にとってみたい一冊 「極限への挑戦者」 ラインホルト・メスナー 東京新聞

思わず手にとってみたい一冊

極限への挑戦者

極限への挑戦者

1944年生まれのあのメスナーの著、というからもうおじいちゃん。
1978年無酸素でエヴェレスト登頂、極地のヒーローは若くして彼の地に消えていく人が多いように思うが、
70才を前にメスナー何を語るのだろうか?。

思わず手にとってみたい一冊ラインアップ

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: