FC2ブログ

思わず手にとってみたい一冊 「山で正しく道に迷う本 (B&Tブックス)」 昆正和 :日刊工業新聞社

山で正しく道に迷う本 (B&Tブックス)山で正しく道に迷う本 (B&Tブックス)
(2013/11/16)
昆 正和

商品詳細を見る

「山のリスクは山という"場所"にあるのではなく、私たち自身が山で"作り出してしまう"」(著者ブログより)という視点で書かれてるようです。危機管理専門家の山のリスクマネジメント、面白そうです。


ちなみに著者のブログはこちら。昆正和のRisk Literacy Lab 本書のことが書かれています。

思わず手にとってみたい一冊

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

早起きは三文の得


いま、NHK総合で小さな旅を見ています。
シリーズ山の歌 秋「こころ澄む稜線~新潟県越後駒ヶ岳~」

早起きしてよかった。

バリエーションハイキング 100コース(266ルート)―一般登山道では得られない山の楽しみ、心の安らぎ (新ハイキング選書)

バリエーションハイキング 100コース(266ルート)―一般登山道では得られない山の楽しみ、心の安らぎ (新ハイキング選書)バリエーションハイキング 100コース(266ルート)―一般登山道では得られない山の楽しみ、心の安らぎ (新ハイキング選書)
(2012/01/20)
松浦 隆康

商品詳細を見る

ひとつの山でいいし、自分だけのバリエーションルートなるものがあればいいな。
だれにも負けないくらいに熟知している、
そんな一般道でないルートだ。
自分の場合、奈良の若草山。
手向山八幡宮の脇から登る道がある。それぐらいかな(笑)

思わず手にとってみたい一冊(新刊)

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

古本アップ情報 「山と雪の歌」 山本学冶 理論社

古本アップ情報

山と雪の歌 山本学冶 理論社

山と雪の歌

著者はピッコロ、フルートたウクレレを「ルック」に入れて山で伴奏していたという。
焚き火を囲んでみんなで歌ったのだそうだ。
学生の頃は部の歌などを「歌わされた」記憶はあるが、山やキャンプで歌を歌ったことはないな。
目次を見てメロディーが浮かぶ歌は、「雪よ岩よ」「牧場はみどり」くらい。
一曲ごとに楽譜と歌詞と著者の楽しい説明が入っている。1955年発刊

<山の古本屋 軟弱古書店>

テーマ : 古本新規商品紹介
ジャンル : 本・雑誌

HPを更新しました

買取再開しました。
またFAXでも問い合わせができるようになりました。

ホームページ
ぜひこちらからもご覧ください。

master

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: