FC2ブログ

白虹

いわゆる山岳ミステリー。ちょっと「元警察官で山小屋のアルバイト」
という設定が現実的でないような気がするけど。
山の情景や登山、岩登りなどどのように表現されているか、
他の山岳小説と読み比べて
みるのもおもしろい。

白虹
白虹 未

手にとってみたい本一覧

北海道登山史

北海道の登山というと思い出すのが
何かのコラムに書いてあったことだが、
クマ対策がとてもしっかりされている、
本州の登山者とは大きな認識の差があるということだ。
登山史であれば「羆」と登山との歴史も
語られているのだろうか?

北海道登山史
北海道登山史 未

手にとってみたい本一覧

山と文学

本を扱ってはいるが、あまり文学とかには関心はない。
山を歩いていてもそこで詩を作ったりなにか散文などを
書きとめるとうことはないな。
でもそれはしていないだけのことかもしれない。
次に山にいくときは、一つ詩でもかいてみよう。

山と文学
山と文学 未

山の古本屋軟弱古書店

登頂あと三〇〇

軟弱な山旅派には縁遠い。でも読まずにはいられない。
あと頂上まであと300メートルのところでの岸壁の遭難の記。

登頂あと三〇〇
登頂あと三〇〇 未

山の古本屋軟弱古書店

みちのく名山紀行

はぁ、前回は東日本なら今回はみちのく。ますます関西から遠くなるか。
まあじっくり目を通して、来るべき遠征のときまでじっくり準備しておこう。
こちらは関西人でも知ってる山々が数多く、東北の山の基本編としよう。

みちのく名山紀行
みちのく名山紀行 未

山の古本屋軟弱古書店
Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: