山のスケッチ

カメラは必ず山行には持っていくが、スケッチはねえ、どうも。
登山道でスケッチしている人もあまり見かけないな。
まあ縦走ばかりしているとゆっくり腰をおろしてはいられないのでが、、。

そういえば最近買取に行ったお宅は山の本と絵の本がたくさんあった。
晩年になって絵を始めた、と娘さんはいってたな。
見るのも歩くのも山の楽しみ方はいろいろある、ということでしょう。

山のスケッチ

山のスケッチ 未

裸の山

「ラインホルト・メスナーの初めてのヒマラヤ登頂、弟を失った悲劇の物語」だとか。
来年にはこの本を原作とした映画「裸の山」が日本でも公開されるらしい。
はたして兄弟を失った思いがどのように表現されているのだろうか?

裸の山

2

手にとってみたい本一覧

雪山を滑る人

こんな斜面をだれが滑るんだろうね?
滑る人も人だけど、それを撮影して写真集にするのはもっと信じられない。
そんな写真集です。

雪を滑る人

1

手にとってみたい本一覧
Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: