小屋番三六五日

山好き、登山の好きなかたなら一度は経験してみたいのが、小屋番。
その夢は遠に断たれたが(いやこの年からでもいけるかな?)
本で楽しむには年も関係ないか。

寒くなってきたらあったかい部屋でこの本を読みながら翌シーズンの計画でも立てよう!

小屋番三六五日

小屋番三六五日

手にとってみたい本一覧

ヒマラヤ初登頂物語

日本人のヒマラヤ登頂60周年を記念しての出版だそうな。

マンガ手法によるヒマラヤの高峰登山が紹介されているらしい。
マンガなのでフィクションであり歴史的登山家の総出演しているようで、
山の解説もあるらしい。

私みたいな一度でいいからトレッキングに行けたらな 派には
いい参考書みたい。

ヒマラヤ初登頂物語

ヒマラヤ初登頂物語

手にとってみたい本一覧

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

山愛の記

女性の登山家の草分けのかた、のエッセイ。
いつも思うのだが、国家総動員とか言われた戦前あるいは戦中にも
山の本は出版されているが、自家用車もない時代、
汽車で登山口を目指したのだろうが、
車中の人から好奇な目で見られなかったのだろうか?
いろんな苦労もあったと思う。

今でも私なんぞ平日にゴソゴソ登っているとなんとヒマなおっさんと思われているだろう。
まあ好きなことには人の目なんて関係ないか。

山愛の記

山愛の記
Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: