評価

もう今年もあとわずか。

今年は本をお売りいただくご相談が多かったです。
書棚に並べればけっこう目立ちそうな、本好きとしては
うれしい本や雑誌なども含まれていました。

たとえば以前ご紹介したこちらもそんな一冊です。

http://nakayama.blog2.fc2.com/blog-entry-75.html

今年はまたきびしい評価もいただいた年でした。
本の状態について記述と実際とが違うというものです。

通信販売の弱いところでしょう。当方とお客様の目線が合わないということより、
記述との違いの差が大きすぎるときびしい評価につながったようです。

まだ写真を掲載している場合はいいのですが、
アマゾンはコメント表示なのでむずかしいところです。

小売りなら手にとっていただき判断していただけるのですが。

まあそんな反省もしつつ、来年を迎えることといたしましょう。

みなさんもよいお年を。
Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: