ゲバラ日記 サハラに死す

もう師走。この秋はまだ紅葉狩りにもいけてません。
さぞ忙しいと思いきや売上はイマイチ。
今年はずっと休みに晴天が少なく、晴天の時に限っては宿酔、といった具合で
まあ売上が少ないのは、ようは「サボリ」なのです。

というわけで今日は新着古書籍紹介です。

1冊目はご存知 ゲバラ日記

2冊目もこれまたご存知 サハラに死す

どちらも伝説的な古書ですが、特に「サハラに死す」はなかなか入手困難なようです。
またどちらも大学の後輩から譲り受けた古書です。1970年代に学生であった時代に
すでにこのチェ・ゲバラと上音湯隆は伝説の人として友人たちがよく語り合うのを聞いたものです。

秋、いや年末年始の読書にいかがですか?
Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: