FC2ブログ

稜線山岳会

以前このブログで「神戸商科大学山岳部」OBの蔵書サインのあるガイドブックのことを紹介しました。

 秋の古本市(京都)
 蔵書印

このことについてはすでに一件落着していましたが、先日今度は別のOBから、この話をOB会のホームページで紹介させてほしい、いやもうアップしているとのご連絡をいただきました。やはりグーグルで「神戸商科大学山岳部」を検索していたら、ヒットしたらしいのです。

 紹介されたコーナー

当方としては少しでも弊店の名前が露出すればありがたい限りで二つ返事で返信した次第です。
すると翌日また返信をいただき、リンクも貼ったので、とまたまたうれしいご連絡をいただきました。

 リンクはこんな感じで

それにしても、このOB会のホームページは、OB同志の親睦と、現役学生のためにも運営されているとのこと。OB会が脈々と活動されていることは学生にとっては卒業後の大きな楽しみ、財産になると思うのです。まあ大学生の若い時にはなかなかわからないかもしれませんが。しかし、このOB会は学生の山岳部離れを少しでも食い止めようといろいろ活動されているようです。私もとある探検部のOB会に所属していますが、OBの怠慢もあり現役は廃部の憂き目にあいました。頭のさがる思いです。

 神戸商科大学山岳部OB会「稜線山岳会」

ありがとうございました。
Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: