四天王寺古本市

仕事ででかけたついでにちょっとのぞいてみた四天王寺古本市。
けっこう多くの書店が出品している。今日は風が強いせいか、
どの本もちょっとザラザラしている。平日で人出は少ない。
明日からGWなのでたくさんの人がやってきそうだ。
井伏鱒ニ 川釣り
今井通子 私の北壁
めぼしいところでこんな2冊をゲット。
またそのうちHPにUPします。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

三ツ岳

前日の快晴とは打って変わって朝から強風に雪まじりの悪天の中、三ツ岳から雨池峠を目指しました。雲は低く垂れ込め、風はカメラの入ったザックの裏蓋を軽く跳ね上げるぐらいの強さです。北横岳ヒュッテの分岐から慎重に赤テープをたどりながら拾い進みます。トレースはなかったですが、要所要所に赤テープにあり、今回はワカンを軋ませながら30分も歩くと三ツ岳に到着です。

ところが、ここから雨池山に向かう道がわかりません。頂上直下からテープや夏道のペンキを拾って忠実に次のピークにたどり着きましたがそこは三ツ岳頂上。もう一度試みましたがまたも三ツ岳に戻ってしまいどうやらどこを見ても同じような雪原を彷徨ってるようでした。廻りを見渡せばますますガスが低く垂れ込め周囲の山もほとんど判別不能。周囲30m位の視界です。小屋のご主人の「ガスったら戻ること」というアドバイスに従い、雪深い沢筋を雨池山め
ざして入り込みたくなる誘惑を断ち切って唯一ルートがわかる着た道を戻りました。

それにしても、もう一度来年の冬にはできれば晴天時にトライしてみたいものです。その前に夏に一度いくべきかな?

帰りはカッパの湯に浸かり、みつ蔵でそばを食しました。
Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: